読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインで、いわゆる投資をやっとります

ビットコイン投資(HYIPメイン)で、儲けた話も損した話も体験談で紹介していきます。判断材料の一つになれば幸いです。

XABOが飛んだ!? 投資被害報告。

HYIP 支払い停止

f:id:shock-pan:20170223212953p:plain

こんばんは、pepeです。

 

すでにご存知のかたもいらっしゃるでしょうが、

高利率の大型安定HYIPとして名をはせた「XABO」が飛んだ可能性が高いです。

まだ断定はできませんが。。

 

一縷の望みとしては500$以内の出金で24時間以内に入金されれば、、、

しかし現在取り付け騒ぎみたいになっているので

まあ諦めたほうがいいですね笑

 

 

XABOはあまりに有名なため、記事にはしていませんでしたが

いつまでも引きずるわけにはいきませんので、XABOの供養も兼ねて

今回の経験から得られた反省点や被害額を振り返っていこうと思います。

 

 

飛ぶ兆候はあったのか?

 

「ある日突然、払い出しが止まった!」

「青天の霹靂だ!」

と思われたかたもいるかもしれません。

 

しかし、実際に飛ぶ兆候はあったのかと言いますと、

pepeはあったと思います。

 

 

今回の判断材料は

・メンテナンスの頻度が多くなった?

・プロモメールが頻繁に届いていた

・日本人の投資参加者の増加

 

このあたりとpepeは考えます。

 

 

で、偉そうに講釈垂れる前に一体いくら損失を出したのかですが。

 

被害額

 

投資額:1010$

 

回収額:910$

 

=ー100$

 

約1万円の赤字ですね。

 

「なんだ大したことないじゃん」と思われたかもしれません。

 

pepeの場合、1月末からの投資をXABOに集中していましたし、ほかの案件は多くても3万円以内の投資に抑えているので

実質の投資の柱を失ったという感じですね。

そう考えると時間の浪費が最も痛いです、まあ勉強代にはなりました。

 

ということで、やはり分散投資の大切さが身に沁みます。

一つの案件に大金をつぎ込んだ時のダメージはでかいので、必ず振り分けて投資しましょう。

 

 

今回は910$ほど回収したところで複利運用に切り替え、

2000$ほど貯めたら回収しようと考えていました。

 

そんな折、2~3日の間ログインできないメンテナンス期間がありましたよね?この1週間以内のことです。

 

あの時に本格的にXABOから撤退しようと考え、元本が1500$になったら回収すると決めました。

しかしメンテナンス中に元本は1500$を超え、あわあわしながら指をくわえて見ていることしかできません。

ログインと同時に払い出しに設定を変えたものの

時すでに遅し、本日払い出しが止まっております。

 

反省点

長期に渡って安定していた、かつ収益性が高い案件でしたので

「もうちょっともつだろう」という希望的観測が大きかったですね。

一番投資額も大きく投資歴も長い案件でしたので、思い入れのある案件でした。

 

 

なんて甘い感情に流された結果がこのマイナスです!

 

あくまでも金のやり取り。

冷静に判断し、

「大きなプラスよりマイナスをなくす」

肝に銘じて、投資活動してまいります。

 

みなさんも投資先からなにか前兆となるサインが出てないか

改めて見直してみてはどうでしょうか?